ブログ

あこ 大学生 B型 思想弱め

就活中の彼という記事

 

 

 太陽くんが三月から就活はじまってなかなかに忙しそうな日々が続いてます。就活が始まる前は時間があればよく会っていたので、三月に入って、私は会えない日々に寂しさを覚え、理性に心がついていかないような毎日を送っていました。ほんとにほんとに頑張ってる太陽くんをとても近くで見ているのに、100%の気持ちで応援できていない自分、最低な自分、、、。そんな自分がめちゃくちゃ嫌で、でも気持ちをうまくいい方にもっていけなくてつらくて。誰かに相談するような機会もなかったし、どうにかしないとと、ここで頼らせていただいたのが最終兵器、グーグル先生。調べる時は、こんなインターネットの記事に頼ってでしか太陽を理解することができない自分もまた嫌でした。 自分の気持ちを抑えて考えたらわかるようなことだったのに。ごめん、太陽。20歳になったのに私はまだまだ子供だったようです。届くことはないけどごめんなさいの気持ちでいっぱいです。

 その記事ひとつひとつにはとっても大切なことが書かれていました。それを読むと、寂しい気持ちを押し付けようとしてた自分って、ほんとにほんとに頑張っている太陽にとって何のいい影響にもならないし、そんなんやったらいないほうが太陽にとって100倍いいっていうことにきづかされました。文にするとまた哀し!笑笑 私は就活をまだ経験していないので、太陽の大変さがわかってるようでわかってなかったんだなと、大変さを知ったかぶってたことがあのクソみたいな気持ちを作り出す原因になってたんだってきづきました。グーグル先生、ほんとうにありがとう。

 自分の気持ちを整理できた時、100%の気持ちで応援できてなかった時にしたラインのことを思い出しました。なにかきつく言っちゃってないかな、冷たく当たっちゃってないかな、と少し心配な気持ちで見返しましたが、そこはさすがあこちゃす先生でした。その気持ちを押し殺して、理性を保った会話ができていました。ホッ。

 やっぱり気持ちを整理していないまま感情を言葉にするのはほんとにダメですね。傷つけたくない人ほど。気づいてからじゃ遅いこともあったりするかもしれないし。まーそれっていいことでもわるいことでもあるんですけど。今回は微妙な気持ちのときに太陽に会う機会がなくてほんとによかったなーって思っています。太陽を悩ませるような発言をしちゃったかもしれません。てかたぶん泣いちゃってたかもしれないです、それが一番したらダメなことってグーグル先生には書いてありました。怖い怖い。

 太陽の知らないところではありますが、私はまたひとつ成長できたので、これからもっと大変になっていくだろうけど、しっかり支えられたらいいなと思っています。大好きな太陽、就活乗り越えれますように!!!!!

太陽くん

  私は一つ年上の太陽くんって言う名前の人とお付き合いしてて、七夕で7ヶ月になりました。

  太陽くんは本当に素敵な人でまず一番にとっても優しくて、亜子のこといっぱい好きって言ってくれて、愛しい人を見るような目で見つめてくれて、それでギターも弾けて歌も上手くて。いい所あげたらまだまだきりがないんだけど、こんな太陽くんに私はいっつも幸せにしてもらってるんです。

  太陽くんとは服の趣味や考え方も多分似てて、亜子自体今まで恋愛経験は中学生の時に一回あっただけだから恋愛のノウハウみたいなのは友達やネットから学んでたんだけど、太陽くんとの恋愛はそのノウハウみたいなものには沿わない形でとっても上手くいってて、いっぱい会っていっぱい喋ってるのに喧嘩もなくって、ほぼ恋愛初心者の私は思い描いていたのと違う事にほんとに驚いてます。

  どのくらい上手く行ってるかって言うと、亜子の幸せをほんとに気兼ねなく言えるくらい幸せそうな人が、亜子の周りにはいないくらいです(笑)あ、でもお姉ちゃんは今すっごい上手くいってるから言えるんだった!私にはほんとにちっちゃい頃から仲良い親友もいるけど、今違うことに忙しくしてるからそんなダラダラと惚気る訳にもいかないし、素敵な太陽くんのことみんなに自慢したいけど、消化不良って感じだから、とりあえず誰も見てないブログで消化しようと思ったんです。

   あともう一個気持ちを消化しようって思った理由があって、すれ違ったらよっ!っていう程度の高校の友達が中学生の時から今までの5年間付き合ってた男の子と別れたんですよ。お互いが納得しあって夢を認め合って笑顔でお別れして。これからは友達だけど親友以上の関係になるってインスタグラムで言うんです。よっ!って言う程度の友達だし、その友達は前を向いているのに、私はなんでかすっごい悲しくて。あんなに仲がよかったし今もいいのに別れる必要があるのかって。そして、いつかは私も太陽くんと別れる日が来るのかなっていう不安や悲しみが脳裏に浮かんでしまって、この気持ちも自分の心にしまいたいと思ったんです。

  私は太陽くんと結婚したいけど、もし太陽くんにこれから亜子よりいい女性が現れて、別れたいよって言われたら、その時は怒らずにその女性に太陽くんを譲ってしまうと思います。譲りたくないけど、太陽くんがその人を選んだならそれは間違いない事実だし、そっちの方が幸せになれるなら亜子が彼女である必要ってどこにもないですもんね。綺麗事に見えるかもしれないけど、そのくらい、いつも私に幸せをくれる太陽くんの幸せの方がだいじなんです。まあ別れる理由は他にもあるのはわかってるし、太陽くんは亜子を大切にしてくれてるから今こんな別れはしないのはわかっているのですが。

  でも太陽くんと別れるなんて想像もつかないし、絶対いやだなって思うナイーブな気持ちになるのってしんどくて、嫌だなって思います。でも付き合ってなかったらこんな気持ちになることはできなかったし、幸せな気持ちも知ることができなかったわけだから。いきなり結論に持っていくと何が重要かって、いま幸せかどうかってことですよね。いま幸せならいいじゃん。後に起きることを想像なんかしないでいま幸せな自分をいっぱい楽しんだらいいですね。

  今日は太陽くんの自慢と、別れてもないのに別れに向き合って見た会でした。こんなくよくよしてる自分がおもしろいなって思いながら書く会でした。

大切な人

大切な人達にはずっと健康で長生きしてほしいから、大切な人が増えるって嬉しいことだけど心配事も増えるよ〜。いなくなったら嫌だし、自分もいなくならないように、自分の為だけじゃなくて、プラスで大切な人のために生きないとだめなんだと思う。それって、大切な人たちに自分がこの世に存在する意味をもらえてるってことでもあるし、逆に大切な人たちに存在する意味を与えられてるってことかな。でも、その心配事がないよりは、多分ある方がいいよね。‬
‪そうこうしてるうちに自分には大切っていう気持ち以上に守らないといけない存在ができて、心配事も何倍にも増えて、自分を親にしてくれる我が子ができる。‬

よく思うこと

私が最近よく思うことは、隣の人、最近あこのほうが先にお風呂入るし焦燥感とかあるだろうなっていうこと。私家によく友達が来てまあまあうるさくしちゃってるんだけど、隣から遊んでる声ってあんまり聞こえたことないんよ。で、聞こえるのって言ったらまじでお風呂の音ぐらいなんよ。私9月21日まで夏休みで、だいぶシビアな時間まで起きたりしていっつも2時とか3時にお風呂行っとったんだけどその時は1時とかに聞こえるボイラーの音にめっちゃあこもはよお風呂いかなっていう気にさせられとったから隣の人ももしかしたら最近早くお風呂に入るあこに怯えとるかもしれへんなって。すごい優越感。お風呂先に入りますあとは寝るだけですけどお隣さんお風呂まだ入ってないんかって思える優越感。おふろは早く入りましょう。